塚地建築

PR MOVIE

時間をかけてじっくりと ⼤⼯が⼿仕事でつくる家。

家は⼤⼯の⼿によって建てられます。

それが、20歳を前にこの道に⼊り、⼤⼯⼀筋でやってきた私の信念です。
しかし近年の家づくりでは、施主様が顔を合わせるのは
営業マンや設計⼠さんばかりで、
現場を任せる⼤⼯の名前すら知らない⼈が多い。

本当にそれで良いのでしょうか。

塚地建築の特徴は、⼤⼯の顔が⾒える家づくりです。
プランニングから施⼯まで全⼯程において、
私と社員⼤⼯が⼼を込めて家づくりをお⼿伝いいたします。
良い家をつくるために妥協は⼀切いたしません。
そのため時間はかかります。それでも、⽊にこだわり、質にこだわりたい。
プライドを胸に、施主様の想いに真摯に応えたいと思っています

代表取締役 塚地 俊平

代表取締役 塚地 俊平

⼈と⼈がつくるから個性が出る。 千差万別に遊び⼼のある住まい。

塚地建築の家には、⼆つとして同じものはありません。
家とは家族を⾒守り家族を育てる憩いの場であり、
ご家族それぞれの個性があるべきだと考えるからです。
お客様にはそれぞれ、理想のライフスタイルがあり、思い描くデザインがあります。
私たちはその要望を丁寧に伺い、設計⼠の意⾒も交え、遊び⼼も柔軟に取り⼊れて、
機能性に満ちた温もりの空間をご提案しています。

塚地建築
塚地建築
⼀本⼀本、⽊を選び、組み上げる ⾒えない部分にこそ気配りを。

内装や間取りに⽬が⾏きがちな家づくり。
しかし本当に⼤切なのは、完成してから⾒えなくなる壁の内側です。
私たちは、⽇本伝統の在来⼯法で家をつくっています。ベテランの⼤⼯職⼈
⾃らが⽊を選び、⽊を読んで適材適所に使⽤。
質の良い国産⽊材を正確に緻密に組み上げることで、世代を超えて住み継がれる、
優れた⽊造住宅をつくり上げています。

⽉⽇を重ねるごとに味わいを増す。 ⾃然素材が魅せる温もりと⾵合い。

私たちは、⽊をふんだんに使った温もりのある空間づくりを得意としています。
床や階段、建具は無垢の⽊材を⽤い、安⼼安全な⾃然素材で丁寧に仕上げ。
さらに家具も極⼒既製品を使わず、住まいに合わせて造作しています。
無垢の⽊材は⽉⽇を経ると、⾊合いが変わってきます。
その経年変化も、ご家族の歴史として楽しんでいただきたいと思っています。

塚地建築
想いを施主様と共有し、ものづくりにかける。 社員大工こそ、塚地建築の財産。

塚地建築では、代表と6名の社員大工が、
責任を持って施主様の家づくりにあたっています。
現場では、一般的な図面ありきの施工ではなく、
施主様の要望を共有し、その都度多様な提案も行います。
お客様と共につくり上げていく。
その姿勢や高い技術力が評価され、これまでも
「塚地建築で建ててよかった」という多くのお声をいただいています。

CONCEPT

ABOUT PLAN

PAN HOME

  • ● 木造4LDK(和室含む)が標準のプランです。
  • ● オール電化のプランです。
  • ● 床材には無垢材を使用します。
  • ● エアコン、照明はプランに含みます。
  • ● キッチン、バスルーム、洗面台、トイレを含みます。
  • ● プレカットによる木造在来工法です。
  • ● 外構工事および地盤改良は含みません。

2200万円(前後)

上記はあくまでプランの⼀例です。
数回のお打ち合わせを経て、ご要望をお伺いしたうえでプランナーよりご提案いたします。
⼟地の購⼊など家づくりをお考えの⽅は是⾮、お気軽にご相談ください。

有限会社 帯一不動産